スポンサーサイト

  • 2013.03.16 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    蜜蝋シート ハニカムシート

    • 2012.11.17 Saturday
    • 00:17


    蜜蝋キャンンドルの素材、
    蜜蝋シート販売開始です!

    旭川で 蜜蝋キャンドルといえば割とノットスクエアじゃないでしょうか?w


    くるくる巻けば… ホイ完成☆
    芯もついてますヨ  太いの作る場合は三つ編みしてね^^








    20.5cm×20cm6枚セット  メール便送料込みで1800円です



    蜜蝋シート商品ページ♡

    蜜蝋プロダクツ ALL ITEM♡


    ご立派な蜜蝋キャンドルを自分で作ってみよっか

    • 2012.10.17 Wednesday
    • 03:08
     
    ススが出ないし、火も大きくて安定してる
    いい香りするし、あかちゃんが誤って食べても大丈夫なんて言われてる
    天然の蜜蝋キャンドルを使って

    「買ったら高ーい100%蜜蝋のキャンドルを自分で作ってみるから、
    見てていいよ笑」
     のコーナー!

    ( )の中は補足や僕なりの体験談です


    .............................................................

    まずご用意するものは…

    蜜蝋ブロック 200g〜300g (作りたいサイズに合わせて)

    チップスターの空き箱 ×1

    1.5mmのコットン紐30cmくらい ×4本

    湯煎する人は汚れてもいい鍋

    テープ (布テープなど)

    割り箸 一本

    .............................................................




    チップスターの空き箱!いまキッチンにあったのでこれで作ってみよう
    一度きりしか使えませんが これで充分だよ



    穴をあけます 真ん中にね


    そこに通す 芯をつくります
    蜜蝋はパラフィンなどの素材と比べて
    ロウの中に花粉やなにかと、不純物が多いので芯は少し太くなります。 


    (オーストラリアの茶色い塊の蜜蝋を以前買ったことがあります。
    香りは最高に良かったですが不純物が多すぎて何回もいろんな芯を
    何度も何度も試しましたが全部しばらくすると消えちゃう。
    それが1番始めに買った蜜蝋でいきなり5キロも買ってしまっていてw
    しょっぱなからキャンドルできねーじゃんってかなりの挫折感でした、、
    その後、色の明るい=製制度の高い ので作ってみたところ最後まで
    ちゃんと燃えて 萌えました♡)




    今回の型はチップスターの口径6cmってことで

    (ここで僕が考えるのは 蜜蝋もったいないし出来るだけ
    外壁とかロウが残らない ぐらいの火力が欲しい、あわよくば垂れない)

    そうなると 経験上

    今手元にある1.5mmの芯を 「四つ編み」だろっ ってことで 
    ぱっぱと編んで、別で溶かした蜜蝋に浸して芯が完成!




    左:1.5のコットン糸  右:完成芯

    この芯はオーガニックコットンですが特にこだわる必要はなし


    (なんてゆーのか難しいんだけど、 凧糸とかしっかりし過ぎてて
    燃やしても燃やしきれない。言ってること伝わるかな。
    変な言い方だけど、そんなしっかりしてないコットンの方がいい。) 

    手芸屋さんへ行ってみよう!いい感じの無ければ
    凧糸でも大丈夫 同じ1.5mmを4つ編みで、たぶんいいくらいかと思うよ

    四つ編み分かんない人 youtubeなどで検索してみてね♪





    さっきの底の穴に、芯を通しまーす




    ティッシュのせまーす



    テープでとめまーす
    画像わかりにくーい すいませーん


    (なんでティッシュ?なんて思うかもですが、これからロウを溶かして注ぐ時
    テープでとめるだけだとロウの温度が高くなってしまった場合テープ剥がれて
    ロウがだだ漏れ!これ一番腹立つからね。漏れを塞き止めてくれる役割りがあるの
    けっこう有効ですからティッシュつけといて)





    さぁ 下準備も大詰め
    ひっくり返して
    芯を真ん中で固定しますか





    ご家庭どこにでもある アイヌを代表する楽器ムックリで固定

    (竹製の薄い板(弁)に紐がついており、この紐を引っ張る事で弁を震動させて音を出し、これを口腔に共鳴させる。音程はほとんど一つの音高から変わらないが、口の形を変えることにより共鳴する倍音のフォルマントを変化させて音楽表現とする。)





    たまたま無い方は(あってももったいないのでやらないように♪)
    割り箸で中央に固定します

    これで準備完了
    ロウは直接火にかけると燃えますから 湯煎などで 溶かしていきまーす!

    (ここでは湯煎については特に触れませんからおのおの「ロウ 湯煎」などでググってね)


    僕も始めは湯煎などして作ってたんですが、
    今は 電子調理器具で溶かしてます!これは便利です

    これも火を使わず間接的に暖めるものなので安全!
    (検索は「スロークッカー」「煮込み名人」などで)

    だからといって火事になっても責任は取れないしー
    自己責任でご判断くださいませ


     


    蜜蝋は固まる時に結構、収縮するんですね
    ひび割れたり、中が空洞になったり
    それはそれで いいけど奇麗に作るなら

    温度をあまり高温まで上げない
    (溶かしながら混ぜまぜして、見た目完全な透明までいかず少し濁っているくらいがベスト)

    冷ますとき急激に冷やさない
    (僕は北海道に住んでいるので寒くなってきたら必ずオイルヒーターの
    上でゆっくりと固めます)



    ゆっくり固めることも、芯と同じくらい重要です。各自工夫する様に。

    なれるまで更にティッシュ引いときましょ ロウ塞き止めてくれるから保険の意味でね


    そして固まったら型から外して 底に飛び出た芯はカットして完成!




    どう?いい感じでしょ^^ 結構いいサイズだね
    これで230g 高さ8.5cm






    ざっくりだけどだいたいわかったかな?
    芯は7mmから1cmをキープすると 燃焼効率がよくて長く楽しめるよ

    作って灯したキャンドルが どんな芯を使って実際何センチの直径で燃えたか
    覚えておくといいですよ〜♪分かれば その型探すだけだよね


    では火事にはくれぐれも気をつけて楽しんで下さーい!


    「奇麗なイエロー国産蜜蝋100%」の蜜蝋素材やキャンドルのページ





    wood wick / 木の芯を使った 蜜蝋キャンドル

    • 2012.10.04 Thursday
    • 16:19
     
    お久しぶりの日記となります
    北海道も秋らしくなってきました
    まだまだバイクが楽しいです



    今日は新しい蜜蝋キャンドルをご紹介します






    ジジジ ポポポ と優しい音を出して燃える
    wood wick / 木の芯を使ったキャンドルです

    音はこんな感じですよ

    http://youtu.be/PbCJqUjS-vo



    従来のキャンドルとは少し趣きがちがって

    「気持ちのよい 音」
    「焚ている間蜜蝋の 少し甘く癖になる様な 香」

    を楽しんで頂く 癒しのキャンドルです
    癒しなんて昨今では良く耳にするフレーズですが
    「癒し」以外の言葉がが見つかりません

    そんなほんわか優しい キャンドルです



    いろいろ試してみて、やっと納得の出来に仕上がりました
    蜜蝋は国産100%のオーガニックで希少なキャンドルです


    自画自賛のようですが自分でもとても気に入っていて
    広く全国の皆さんに愛して頂けるといいな

    とうとうweb販売開始しました!


    木の芯で出来た"パチパチ燃える"癒しの Pod Candle










    燃焼時間は50時間程度となってます


    まず今週末のOLDCAMPでの販売です

    サンプルご用意してますので
    お会い出来る方は見にいらしてくださいね

    フェスの詳細はこちらです



    川田さん と キャンドル

    • 2012.08.20 Monday
    • 20:34
    今日は友だちのツイットから
    ご紹介です!


    最近実践しているクリーニングやスピリチュアルなことを
    科学者の川田薫さんがおんなじ事を言っていたよ


    よかったら見てみてみてね!

    SDG春秋会 川田薫先生講話 生命の本質について(抜粋1)

    彼のプロフィール



    今蜜蝋溶かしてます
    蜜蝋のキャンドル大好きなんです
    アレルギーある方などにもおすすめしてます

    めんこい小さいのを作ってます
    ナチュラリズムに間に合うようにしますね
    そして買いやすい値段にしますね〜^^


    *追記

    えーただいまとけた蜜蝋を絨毯にこぼしましたww

    そんな時も大丈夫 新聞紙とアイロンがあれば大丈夫^^
    こぼしたところに新聞紙ひいて(底と上に新聞紙でサンドイッチ) アイロンかける
    蜜蝋とけて新聞紙に染みこむ 新聞紙変える
    これをずっと続けていくと結構綺麗になるよ

    もちろん普通のロウでも大丈夫^^
    みんなもガンガンキャンドル作ろう



    お店へはこちらから↑



    具現化 と ちのこ

    • 2011.07.08 Friday
    • 00:07
     

    あーだるい!夏バテ!?
    おっと心の声が出ました^^ てっぺいです



    今日はずっと考えていた事を具現化する日!
    新しい事に挑戦したい気分で、新製品の開発にいそしんでました
    そんであーでもないこーでもないって

    出来たのがこれ!



     




    ハニカムシートで作った キャンドル
    開発のテーマは手軽に買える 蜜蝋キャンドル 
    テーマもするっとクリア ある程度の 生産性もクリア
     
    さて市場では、どんなレスポンスがあるか 今楽しいところ




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    僕の息子の様な存在で
    僕がパソコンしてるのを いつも見てる キノコ君を紹介します





    かわいいでしょ!




    あっつ!かわいく無くなくなった!


    キノコ君 はコンドーム君でした
    いや、かわいい か
    「息子の様な存在」が 一気にハシタナイ感じになっちゃった てへ



    我が家はキノコが意外とあります
     

    ボクハ キノコ ノ フォルム 二 メロメロ
    ハジマリ ハ スーパーマリオ カラ



    さて、もうちょい偽キノコに見られながらPC作業しよっ

    では〜








    夏至だね

    • 2011.06.23 Thursday
    • 00:29
     

    今夜はキャンドルで^^









    平凡だけどいい日だった
    少し本読んで ゆったり寝ようっと

    おやすみなさい!  


    つづき

    • 2011.06.12 Sunday
    • 17:39
     
    最終的に彫ってみました
    乳香にあやかり 十字架ぐるっと4つ






    程よいサイズ感で いいかも!
    実は、これはお友達の作ったものと 
    トレードできたらと 作ったもの 
    気に入ってもれえるといいけど!?

    さて、天気がいいのでお外へgo


    キャンドル新作できちゃた

    • 2011.05.10 Tuesday
    • 19:48

     
    食べたくなるなるほど 良い香り
    100%ピュア 蜜蝋キャンドル

    BEE MY LOVE




    右 "Prayer"  5cm×10cm (¥1,800)
    左 No Name   8cm×11.5cm (¥4,800)

    太い方は火が落ちて行くと、溝が明るくなってとっても奇麗。
    今度写真のせるね。





    鹿角アイテムも ぽろぽろ生んでます
    次はメンズの指輪つくるかな get wildなやつ^^

    次の出店は5/22札幌アースデイ!


    時代 と ろうそく

    • 2011.03.28 Monday
    • 00:19
     昨日お得意様のお家におじゃまして、蜜蝋を買ってきた、
    そこのおばーちゃんが、いっぱいピンとくるお話を聞かせてくれて、
    創作意欲に火がついた、今日は新しい技法を試してみた。
    なかなか上手く行かない。上手くいったら、超奇麗になると思うんだー
    方向性は間違っていない。やるだけ。難しい。けど、たのしい^^

    今、多くの人が、”ろうそく”に注目している。夜は節電。大切ね。奇麗だしね。
    なんか話とかすすむんだよね、落ち着くのかな?たき火とかもそうだよね。

    でも大半の人が使うのは、パラフィンの物だろう。パラフィンは安いし色も
    いろいろだから奇麗だしね。
    でも安価なパラフィンは大概、体に良くない成分が含まれてるね。
    敏感な人は密室で灯すと頭いたくなったりするよ。
    化石燃料からもはなれなくちゃね。

    僕は蜜蝋が好き。キャンドルJUNのローソクも大好きだけどね^^
    蜜蝋は火が大きいくて安定してる。ちょっとちがう。めっちゃ奇麗。
    燃焼効率がいいからススがでないんだ。灯した部屋の空気も奇麗にしくれる。
    そう、花粉やハウスダストを床に落としてくれる。
    マイナスイオンもでる。敏感んな人は髪にボリュームでるかもね。
    (ドライヤーとかマイナスイオン使うでしょ?)
    一番わかりやすいいのは、ハチミツの甘い香りでいっぱいになる。
    幸せ。僕、これが一番うれしいよ。

    でも、残念なことにパラフィンと比べると高価なんだよ。
    始めて買ったやつは250g(直径6cm×高さ9cm 70時間くらい楽しめた)で3500円。
    割と、それくらいしちゃうんだよねー!
    確かに高価なのには訳がある。大量生産できないもん。
    ハチミツ7.8kgに対して、ミツロウは1kgしか採れない
    一匹の蜜蜂が一生のうちに作れるミツロウはスプーン1杯分。
    ああ。貴重。書いてて改めて思うよ。大切に使お。
    でさー、蜂をいっぱい増やしても生態系に問題でるよね。
    ある程度 貴重な物っていうのは 揺るぎないね!うん。

    もう一つ思ってる事は、ぐっとくるデザインの物がすごく少ないね
    松ぼっくりとか、クリスマスっぽいのとか多いね。
    これは僕の主観だから アレだけどさ、

    もっと普遍的で超かっこいいキャンドルを少しでも安価に世に送りたいな


    でさ、ここからは空想混じりだけど、(ロープレ)
    僕蜜蝋の材料費ってリアルな値段知ってるから、今の販売価格はちょっと高いと思うの。
    だから僕が安く良いもの作って売るじゃん、
    そして、安くて良いから、良く売れるとするよ?
    そしたら、良く売れてるから価格や売り方真似したりする人があらわれたり、
    元から蜜蝋売ってた人が、売れなくなってきて、価格下げるor手を引く(淘汰される)。
    そんな感じに価格競争がおこって、いずれ落ち着き、新しい価値が決まる。
    で、結果的には、消費者はキャンドルとしては最上級の蜜蝋の物が安く(正常な値段で)
    手には入る世の中になると。

    いいことだよね。昔からの天然のすごく良い物が 買いやすくなる。
    買いやすくなるから、使いやすくなる。 使って、良い効能がでる と。


    世の中に良い影響を与えれるかも知んないね!
    よし自信を持って、行動し続けよう!!
    ってゆう独り言でした^^はーすっきりした!ミツロウに関してやる事見えた。
    さてキャンドル消して、寝よ寝よ。
    おっと!キャンドル消す時は、ピンセットか箸などを使って
    ロウがたまったプールに”じゅ”ってつけて消すんだよ。
    フって吹いて消したら駄目なんだ。臭いし煙いから。
    これ知らなかった方マストですよ^^やってみてね


    ミツロウ キャンドル

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    FC2アクセス解析

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM